キャッシング申込み 2社目

キャッシングフリーで使い道自由自在

> 2社目のキャッシングの申し込み

2社目のキャッシングの申し込み

キャッシングはいまや銀行、信販系会社、消費者金融など
様々な金融機関が提供しているサービスとなっています。
基本的にはキャッシングは金利が高くなっていますので、
手元に現金がないときなどに利用して、すぐに返済をするのが
理想的な使い方といえますが、借り入れの手続きが簡単なこと、
融資のスピードが早いことなどから、いったん借り入れをしたら逆に、
利用限度額一杯まで借り入れをしてしまう人は少なくありません。

また、キャッシングをしている金融機関は上記の通り非常に数が多いので、
1社で利用限度額まで借入れをした後、2社目にキャッシングの申し込みを
する人もかなりの数になっています。

2社目のキャッシング申込みをする際の注意点

2社目で借り入れの申し込みをするときには、いくつか注意点があります。

初めての時と比べると審査が厳しくなる

まず、初めて申し込んだときに比べると、借金がある状態での
申込になりますので審査は若干厳しくなります。

銀行意外での借入は総量規制の対象となる

また、銀行以外の金融機関で借り入れをする場合には、
総量規制といって年収の3分の一以上の借り入れができない縛りがありますので、
すでにその上限近くまで借り入れをしている人の場合には、
利用限度額が希望通りにならない可能性もあります。

1社目の借入からの時間が短い場合、審査に通らない可能性も

さらに、1社目の借り入れからあまり間をあけずに2社目に申込んだ場合には、
現金を必要とする何らかの事情があるとみなされて、
その情報が他の金融業者にまで流れていく可能性もあります。
借り入れができた場合でも、返済の管理などが二倍の手間になりますので、
良く考えて利用しましょう。