2社から借りる

キャッシングフリーで使い道自由自在

> 返済のあてがあれば2社から借りるのは問題ない

返済のあてがあれば2社から借りるのは問題ない

複数の金融業者からお金を借りると多重債務状態になります。
多重債務になると、返済が難しくなると言われますが、
2社から借りる程度であれば、充分コントロールは可能です。

たとえば、クレジットカードというのはそもそも商品を購入する目的で
使われるものなので、キャッシング枠は少なく設定されることがあります。
なので、クレジットカードのキャッシングを利用して、
それだけではお金が足りないので銀行のカードローンも
利用したというケースは充分考えられます。

そういったケースであれば、お金が入った時点で返済すれば
なんの問題もありません。

2社から借りる場合は、返済目途があるかが重要

ただ、2社から借りるケースでも問題が発生することもあります。
それは、収入の見込みがないまま、借りていってしまうということです。
この場合、1社からの借り入れであれば、すぐに返済に行き詰まって
かえっていいのです。

というのは、その時点で行政や弁護士に相談して
債務整理を行うことが出来るからです。
ところが2社から借りることが出来る状態だと、
どちらかから借りたお金をもう一方の業者から借りて
返すということが可能になってしまうので、
行き詰まるまでに債務が増えていってしまうのです。

なので、収入が少ない時に2社から借りることは避けましょう。
借りて返すということを続けても、結局、債務が増えていくだけですから、
実際はまったく返済出来ていないことになります。
このような状態が、本当の多重債務状態と言えます。